契約農家さんのご紹介   熊本県上益城郡御船町   芥川さん      ■ back  home
 生活排水の入らない棚田。 周りは獣道で、本当に恵まれた地にお住まいである。
 綺麗な水。空気。自然の中に住まいと、田と畑がある、美味しい果物・野菜ができないはずが無い!放し飼いの鶏。
 猪・鹿にも会える場所。  利平と間違えられるくらいの「銀寄(栗)」を作る。枝払いなど、こまめな作業で益々美味い栗が育つ
 「無心」になれそうな環境の中で。

今までの野菜と、新たなる野菜つくりへの挑戦。
 
  同じく野菜を勉強したお仲間であるが

  「野菜への想い」がナチュラルな方で

 生活の一部にスローフードが定着されている 

    大好評だった「銀寄」の木が大自然の中でさりげなく立ってる 
    一つ一つの粒が大きくて食味の大変よい芥川さんの栗
  ここから花りんへ届けられ、お客様のテーブルの上に

 「栗の渋皮煮」としてデザートや、そしてメインの横に。
 存在感のある栗である
  
 古代米として重宝される「黒米・赤米」
 しかも生活排水が入らない御船町の棚田で
 できたお米が直送されてくる。

 黒米・赤米のリゾットは、ぎゅっと良さが出る

 心が洗われる様な、この地で出来たお米は
 さすがに美味しい!!